NPO法人社会資源再生協議会
リユース食器って何リユースお申込・お問合せ安心・安全のための食器洗浄施設FAQNPO概要Top

リユース食器って何
リユースってなんですか? くりかえし使うことで、リサイクルよりも省資源・省エネルギーを実現。
ごみ減量のキーワードとして「3R」という言葉があります。
3Rとは リデュース(発生抑制:Reduce)リユース(再使用:Reuse)リサイクル(再生利用:Recycle)
のことをいいます。

循環型社会形成推進基本法では廃棄物・リサイクル対策の優先順位として
リデュース(廃棄物の発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)、熱回収、適性処分と位置づけています。

使い捨て食器をリサイクルするには大量のエネルギーや資源が必要となります。
限りある資源を有効に活用するという観点からはリサイクルよりも省資源・省エネルギーで済むリユース、発生自体を抑制するリデュースのほうが優れていると考えられます。

近年サッカー場や野外音楽イベント、ライブハウス、お祭りなどでリユースの取り組みが各地で行われており、ごみの削減やライフスタイルの見直しといった面からリユース食器が注目されています。

飲み終えて容器を返却すると
キャッシュバックされる。

使い捨て食器との環境負荷の比較  
紙コップとリユースカップをLCA(ライフサイクルアセスメント・製品の製造〜使用〜廃棄までの環境負荷)で比較した場合、繰り返し使えるリユースカップのほうが環境負荷が低くなることが明らかになっています。

山梨大学の環境負荷データ
http://www.spacefuu.net/glfdata.html
  例えばCO2の排出量で比較した場合
6回リユースすることで紙コップのそれを下回ります。地球温暖化防止推進の立場からも身近に取り組める活動としてリユース食器が注目されています。
ご利用者→回収所→洗浄工場→売店→ご利用者


www.reusecup.jpではリユース食器に広告を入れてくださる企業を募集しています。
詳しくはお問合せください。
資料請求・お問合せ